フリーランスは主婦の味方

subpage1

小さな子どもを持つママにとって、外へ働きに出る事は非常に難しい場合が多いです。


そして、子どもが病気をしたり、幼稚園や保育園の行事で、仕事を休む場面も多く、職場に迷惑をかける事も多いです。

このように、なかなか会社で働く事が難しいママにとって、メリットが多い働き方がフリーランスというスタイルです。

フリーランス情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

自宅でパソコンなどのツールを利用して働く事を指します。

日本経済新聞情報サイトを活用しましょう。

自宅で働く事のメリットは様々ですが、例えば、子どもの面倒を見ながら家で働く事ができます。

また、早朝や深夜など、家族が寝静まった時間帯に集中して働く事ができ、隙間時間を有効活用できる点もメリットです。
子どもの行事にも参加ができ、子どもが体調を崩した時は、自宅でしっかりと看病ができるので、外で働くより、ママの負担も少ないです。



フリーランスの仕事は、WEB上でたくさん募集がされており、だれでも気軽にスタートできる時代になりました。
パソコンがない人でもスマホを持っていれば、簡単にお小遣い稼ぎができます。
自宅にいながら、フリーランスとして働く事で、子どもへも負担をかけずに、ママも隙間時間等も有効活用しながら、効率的に稼げるので、子育てと仕事を両立しやすい働き方です。
スキルがなくても、例えばアンケート回答や、会員登録、資料請求等で稼げるコンテンツも充実したサイトがあり、生活費の足しになる稼ぎ方が可能です。

フリーランスという働き方は、自分自身でコントロールしながら、自宅でお金を稼げる効率的な新しい働き方として、注目を集めています。

知識を増やす

subpage2

フリーランスで働く人は、所得税とともに道府県民税と市町村民税も納めなければなりません。一般的に、道府県民税と市町村民税はあわせて住民税と呼ばれますが、実はこの住民税も一定の要件を満たしていれば、フリーランスであったとしても申告が不要になります。...

more

事業関係の情報!

subpage3

ウェブサイト制作やイラストレーターなどの業種を中心にフリーランスとして活躍する人が増えています。フリーランスとは自営業のようなもので会社勤めをするものではなく、自宅をオフィスとして仕事をする人たちのことを指します。...

more

事業の重要知識

subpage4

フリーランスという働き方はメリットとデメリットがあります。メリットは自分の好きな事を好きな時間で働けるという事です(原則)。...

more

身に付けよう

subpage5

会社に勤めずに働くフリーランスを目指す人が増えています。自分の得意とする分野に絞って働くことで、多くの収入を得られると期待するからです。...

more